ニュース&トピックス

2014年7月

7月 31 2014

夏期休暇のお知らせ

平成26年8月13日(水)~17日(日)は夏期休暇とさせていただきます。

平常営業は,平成26年8月18日(月) 午前9時からとなります。

なお,この期間中メールでのお問い合わせは受け付けておりますが,ご返答は8月18日以降となりますので,あらかじめご了承ください。

ご迷惑をおかけしますが,よろしくお願いいたします。


7月 25 2014

質問1 体が不自由で,法律事務所まで相談に行けません。出張相談を利用することはできませんか?

回答1 出張相談も対応しています。ご自宅,入院中の病院,入所中の有料老人ホーム,その他公共施設,等への出張法律相談の実績があります。出張相談の費用は,法律相談料および交通費です。事務所からの往復移動時間を含め3時間を超える距離の場合,日当および交通費となります。

 

質問2 法律相談のみを行い,事件依頼はしない場合,費用はどうなりますか?

回答2 その場合,発生するのは法律相談料(30分あたり5,000円+消費税)のみです。事件受任を依頼された場合の弁護士報酬は,委任契約を締結したときに発生します。法律相談のみで解決するケースもたくさんありますので,ご安心下さい。

 

質問3 法律相談料は,どのように支払えばよいですか?

回答3 現金での支払いをお願いします。

 

質問4 依頼をしたいのですが,弁護士報酬はどのようにして決まるのですか?

回答4 弁護士報酬は,報酬基準を基にして,事案の難易度などの個別事情を考慮して決定します。この点は,委任契約の際にご説明し,契約内容にご納得をいただいた上で契約を締結します。契約内容について時間をかけて検討したい場合は,契約書面を一旦持ち帰っていただき(よくあります。),ご家族などでよく話し合って確認の上で契約を締結していただいています。

 

質問5 依頼した事件の弁護士報酬などはどのように支払えばよいですか?

回答5 基本的に銀行振込をお願いしています。委任契約締結の際に,振込先を記載した請求書をお渡しします。現金でお支払いをしていただいた場合は,領収書をお渡しします。

 

質問6 訴訟など,裁判所における手続を依頼した場合,私も必ず裁判所に行かなければいけませんか?

回答6 必ずしもそうではありません。弁護士が依頼を受けた場合は,基本的には弁護士が裁判所に行けば足ります。証人尋問など,依頼者の方に裁判所に同行していただかなければならない場合もありますが,そのような場合は前もってご説明をします。

 

質問7 裁判所の手続きには,どのくらいの時間がかかりますか?

回答7 事件の種類や相手方の対応の仕方にもより,かかる時間は様々です。大まかな目安としては,訴訟の場合は第1審で1年程度,相続や離婚の調停の場合は1年程度,成年後見の申立の場合は2~3ヶ月程度です。